スタッフインタビュー

スタッフインタビュー

staff
山本 真朗製造部 2015年入社
各種パイプの製造ラインのオペレーター業務を通じて、自分の知識や技術が身について日々成長していると実感できることが魅力と感じています。
お仕事の内容を教えていただけますか。また、仕事の魅力をお聞かせください。
各種パイプの製造ラインのオペレーターをしています。
今はまだ入社間もないので、自分の知識や技術が身について日々成長していると実感できることが魅力と感じています。
この会社を選んだ理由は何ですか。
高校の先輩方がこの会社で働いていて、勧めていただいたことがきっかけです。
学校の先輩方や先生からの評判も良かったので、この会社に決めました。
仕事をしていて嬉しかったこと、また、大変だったことは何ですか。
直属の上司が仕事に厳しい方なのですが、たまに褒めていただいたときは、ちょっとは認められたのかなと嬉しくなります。
その反面、自分でこうしたほうが良いと思ってやったことが裏目にでてしまって指導されることもあります。
会社の雰囲気はどのように感じていますか。
とても働きやすい雰囲気だと思います。
上司の方は一方的に意見を押し付けることはなく、自分の意見を聞いたうえで、アドバイスをいただいています。
staff
鈴木 晃一製造部 2016年入社
一人ひとりが担当している業務に責任をもって取り組み、チーム内でトラブルがあれば皆で協力して助け合います。こうしたチームプレーが仕事の魅力だと感じます。
お仕事の内容を教えていただけますか。また、仕事の魅力をお聞かせください。
製造ラインでつくられたパイプの断面をきれいに整えたり、出来上がったパイプをクレーンで倉庫まで運搬しています。
一人ひとりが担当している業務に責任をもって取り組んでいますが、チーム内でトラブルがあれば皆で協力して助け合います。こうしたチームプレーが仕事の魅力だと感じます。
仕事をしていて嬉しかったこと、また、大変だったことは何ですか。
作業中、困っている人を手助けしたときに感謝された時は、とても嬉しかったです。
困っている人がいたら積極的にサポートすることを心がけています。私も入社して間もない頃、製品につける荷札を間違えてしまいお客様に大変なご迷惑をかけてしまいました。このときは周りの方々に助けてもらいとても感謝しています。
会社の雰囲気はどのように感じていますか。
社員皆活気があり、元気な会社という印象です。
野球・フットサル・卓球などの社内部活動があり、こうしたレクリエーション活動を通してコミュニケーションが良くなっていると感じます。
入社を希望されている方に一言
工場内の作業は、休憩時間も含め就業時間がしっかりしているので、オンとオフの切替がしっかりできます。
同じ学校出身の先輩後輩などが多いので、上下の間柄も気軽に話せる明るい雰囲気なので、働きやすい環境です。
staff
齋藤 勝也製造部 機長 2009年入社
若い社員が業務のいろいろなことを覚えていき、スキルアップしていくことにやりがいを感じています。
お仕事の内容を教えていただけますか。また、仕事の魅力をお聞かせください。
母材(パイプにする前の鋼帯)を各製造ラインの幅にあったものにスリットして、そこまで納入する仕事をしています。
私は若い社員を教育している立場になります。その若い社員が業務のいろいろなことを覚えていき、スキルアップしていくことにやりがいを感じています。
仕事をしていて嬉しかったこと、また、大変だったことは何ですか。
私が所属している課は、それぞれのラインに材料を送り込む作業を担っているので、ラインが順調に回っていることが常に嬉しいです。
逆に何かトラブルがあれば、すぐに自分に直接クレームが届くので、常に緊張感を持って仕事に臨んでいます。
会社の雰囲気はどのように感じていますか。
すごく風通しがいいと思います。上も下も関係なく、いろいろな意見の交換ができていると思います。
私も若い社員からさまざまな意見をもらいますし、プライベートの話もよくします。飲み会などでコミュケーションを図ったりもしています。
休みの日はどのように過ごされていますか。
子供がいますので、休日は家族で遊びに行ったり買い物をしたりすることが多いですが、会社の同僚と遊びにいったりすることもあります。
私が所属する課は仲が良いのではないでしょうか。
staff
大村 友影営業部 2015年入社
営業業務を通じて、我々が造ったパイプを身近なところで見かけると、日々の生活のなかで製品が役に立っていると実感します。
お仕事の内容を教えていただけますか。また、仕事の魅力をお聞かせください。
商社や特約店などの法人に対して営業をしています。商品の注文を受け、それを社内の製造部門に指示をします。また、デリバリーの段取りを組んだりもします。
我々が造ったパイプを身近なところで見かけると、日々の生活のなかで製品が役に立っていると実感します。
仕事をするうえで、特に気をつけていることはありますか。
営業の仕事は、お客様と直接お話できます。長い間ご利用いただいているお客様が多いのですが、できるだけお伺いして直接お話するように心がけています。
そこでご要望を聞いたり、今後の仕事にいかせる情報をいただいたりします。
会社の雰囲気はどのように感じていますか。
それぞれが個性を出して働ける雰囲気があると思います。日々の業務でこうしなければいけないなどの固定概念はなく、いいと思ったことは下からでも意見しやすい職場だと思います。何か悩むことがあれば上司、先輩にも相談しやすい雰囲気があります。
入社を希望されている方に一言
鋼管という製品は、普段気にしなければ目につかないものですが、実は生活の中で重要な役割を担っていて、様々なところで使われています。
弊社の仕事が世の中の生活を支えていると考えると、とてもやりがいがある仕事だと思います。
staff
川嶋 雅和技術部 設備課長 2008年入社
弊社では幅広くいろいろな仕事ができることが魅力です。自分がした仕事で製造現場の方々が喜んでいただくことにやりがいを感じます。
お仕事の内容を教えていただけますか。また、仕事の魅力をお聞かせください。
設備投資による新規設備のエンジニアリング。その他、製造設備のメンテナンスや生産技術を担当しています。
弊社では、幅広くいろいろな仕事ができることが魅力です。
また、設備投資にしてもメンテナンスでも、自分がした仕事で製造現場の方々が喜んでいただくことにやりがいを感じます。
この会社を選んだ理由は何ですか。
大学では工学部金属工学科で学び、学んだことがいかせる鉄に関わる仕事をしたかったので、この業界を選びました。
この会社を選んだのは、キャリアのステップアップを望んでいたときに知人に紹介されたからです。三井物産(株)グループという安心感も決め手になりました。
仕事をするうえで、特に気をつけていることはありますか。
特に気をつけているのはコミュニケーションです。
社内でさまざまな他部署の方々、社外で協力会社の方々など、幅広いパートナーと円滑に気持ちよく業務が進められるように、できるだけ具体的でわかりやすく話すようにしています。
部下への指導はどのように行っていますか?
私の所属する部署の業務は、自分で考えて行動しなければなりません。
そのため、基本的には会社のメリットを第一に、個人の裁量にまかせて仕事をするようにしています。もちろんそれで失敗することもありますが、そこは否定せず、成長するための糧だと考え方向性だけを正すように指導しています。